2014年春注文住宅が完成。その後の日常生活を綴っています。北欧モダンインテリアが好きです。


by リーフ

カテゴリ:お出かけ( 32 )

博物館明治村へ

明治村へ行って来ました!わが家からは日帰りで行ける距離の場所に
ありますが、一度ゆっくり見て回ってみたいと思いながら、なかなか行け
ませんでした。やっとじっくり1日かけて見学してきました。
(以前、昔勤めていた会社の同僚の結婚式で行ったことがあるのですが、
じっくり見れなくてもう一度見てみたいと思っていました。敷地内の教会
で結婚式も挙げることができます。とっても素敵でした。)
明治村とは近代日本の基盤を築いた時代(明治時代)の貴重な建物を
いろんな地域から集めて移築、博物館としていろいろ見学して回ること
が出来る場所です。
a0313763_14534917.jpg


敷地内はかなり広くて村のようになっていて1丁目~5丁目エリアまであ
ります。1日で全部見て回りきれないくらいです。国の重要文化財10件
と愛知県の有形文化財に指定された建造物1件があり、貴重な建物が
あり、結構見応えがあります。
敷地が広いので、敷地内に周遊バス、SL、市電等が作られており、フリー
切符を買うと1日何度でも乗車できます。
SLにも乗れますよ~(短いですけど)
a0313763_1521730.jpg


SLの方向転換作業中。カメラ小僧とキッズに大人気。
とりあえずバスに乗って一番行きたかったエリアへGO!
a0313763_14565387.jpg


一番行きたかったエリア到着。何が一番じっくり見学したかったかと言うと。。。
これです。↓
a0313763_1512424.jpg


明治時代の建物じゃないんですが 笑)
20世紀建築界の巨匠、アメリカの建築家フランク・ロイド・ライトによって設計
された帝国ホテルの中央玄関を移築したものです。
こんな素晴らしいものがあるのです。
思えば建築にちょっとばかし興味を持ったのはいつか偶然本で見た「落水荘」
(カウフマン邸)。これを見た時、かなり衝撃を覚えました。何も分からない素人
目にも自然を取り込んで一体化している建物のダイナミックな構成が伝わって
きました。いつ見てもついつい引き込まれてしまう魅力のある作品です。
そして日本でもいくつか作品を残していますよね。その一つが帝国ホテルです。
さて帝国ホテル外観。やっぱりここだけ圧倒的な世界観があります。
ちょっとバリ風な感じにも見えました。(マヤ・アステカ文明を思わせるディテール
だそうです。。。)大谷石を加工したデザインで、エントランス全体全て細かい所
までデザインされていて凝った装飾がなされています。
エントランス内部。全ての空間に計算されたディティールを感じます。
a0313763_15312415.jpg


柱一つとっても緻密な意匠です。木漏れ日のような照明使いが美しい。
a0313763_15315853.jpg


a0313763_1532482.jpg


建物を構成している幾何学模様。
a0313763_15313073.jpg


a0313763_1532377.jpg


a0313763_15384039.jpg


窓に施されたステンドガラス。デザインが少しづつ違います。でも左右対称形になっ
ています。
a0313763_1532668.jpg


a0313763_1533679.jpg


そしてエントランスを入るとまず印象として「天井が低い」ということだと思います。
これはライトの提唱した「有機的建築」の空間構成の手法です。
a0313763_15332136.jpg


天井が低くて・・・そして吹き抜け。連続性と解放感のある空間構成になっています。
a0313763_15325434.jpg


水平方向を強調している空間。空間に広がりを感じます。この手法、実はわが家に
も取り入れられています。実は一般的な高さより天井が低く目に設計されています。
そして天井を板貼りにすることにより、より水平方向と奥行きに広がりを感じる空間
構成にしています。しかも土地が台形なので遠近法も効いています。
その奥に吹き抜けがあると尚ダイナミックになるんですが、残念ながら諸事情でわが
家には吹き抜けはありません。笑)
一般常識では天井が高い方が(吹き抜けなど作る方が)広く感じると思うかもしれま
せん。私も最初そう思っていました。でも水平を強調する方がより空間に広がりを感じ
るのです。
実際わが家はリビングも特別広くはありません。でも初めて来る人は「すごく広く感じ
る」と言ってくれます。平面図から立体を想像するのは難しいですが、そういった空間
構成はすごく大切な要素だと思っています。
話が脱線しましたが、明治村、なかなかおもしろかったです。休憩する場所や飲食店
も結構あってのんびりできて良かったです。かき氷がおいしかった。笑)
最後に。。。私の一番すきな照明。
a0313763_16163914.jpg


タリアセン。フランク・ロイド・ライトの世界観がぎゅっと凝縮されている気がします。
(わが家にはありませんけどね。。。)
しかしライトの私生活ははちゃめちゃ。天才ってこんな感じですかね。笑)

*今日も読んでいただきありがとうございます。
コメント等ありましたら下記までコメント欄へお願いします。
気に入っていただきましたら下記ボタンをクリックしていただ
けるとうれしいです。

↓↓↓北欧モダンインテリアランキング参加中です↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ


by pa-rudog | 2014-08-20 06:00 | お出かけ

お気に入りのcafe

お気に入りのカフェを見つけました。
一人でたまにゆっくり行きたいそんなカフェです。とあるビル
の下。
a0313763_16355276.jpg


私はコーヒーが好きなのですが、最近は自宅で飲むことが
多かったです。でもたま~に気になるカフェに行ってみたり
します。カフェってインテリアもお洒落で凝っているところが
多いので参考になったりすることがあるんですよね~。
それにおいしいコーヒーをゆっくり飲むのもまたいい。
コーヒーの味を確認して自宅のものと比較して研究したりし
ています。
今回気になって行ってみたカフェは自宅からはかなり遠い場
所にあります。(同じ市内ではありますが) でも便利な場所
にあるので、用事がある時にでもまた是非いってみたいと思っ
ています。
どんなカフェかというと。。。こーんなカフェです。(ごめんなさい。
店内撮影は控えました。)代わりにポストカードを。。。
a0313763_16353583.jpg


店内は北欧雑貨や北欧の椅子で埋め尽くされています。
私の大好きな空間です。行くと好きな北欧のヴィンテージソファ
でコーヒーを飲むことができます。わが家の近くではまだまだこ
ういうお店は少ないのでうれしいです。
オーナーさんは以前デンマークのカフェでバリスタとして働いて
いて、その時に日本でお店を開く用の家具や雑貨をコンテナで
買って帰国、地元でお店をオープンしたそうです。
コーヒーはもちろん本格的。北欧の本場のスタイルのコーヒーが
楽しめます。自家焙煎にもこだわっています。
私はエアロプレスで抽出したホットコーヒー(北欧式のもの)とチョ
コデニッシュを注文しました。
コーヒーはもちろんおいしいのですが、このデニッシュがめちゃく
ちゃおいしい!絶対次回も注文すると思います。笑)
また食べたい~。ソファもやっぱり座り心地がよい。
おいしいコーヒーとくつろげる素敵なインテリアのカフェ。
ときどきこっそり一人で行きたいそんなカフェです。

TRUNK COFFEE BAR


*今日も読んでいただきありがとうございます。
コメント等ありましたら下記までコメント欄へお願いします。
気に入っていただきましたら下記ボタンをクリックしていただ
けるとうれしいです。

↓↓↓北欧モダンインテリアランキング参加中です↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ


by pa-rudog | 2014-08-19 06:00 | お出かけ

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし

掲載誌


にほんブログ村

カテゴリ

全体
【家を建てた時の記事】
きっかけ
依頼先さがし
土地さがし
設計計画
設備選定
ショールームめぐり
住宅資金

建築工程レポート
【旧ブログの記事】
インテリア
ペット
その他
仕様選定
造作家具
Web内覧会
雑貨
整理・収納
住宅関係その他
ハウスワーク
お出かけ
イベント
掲載誌
【新ブログの記事】
整理収納
おうちごはん
おうちカフェ
家事貯金
ハウスワーク
その他
インテリア
雑貨
お弁当
くらしの道具
お出かけ
雑誌・メディア掲載
【各種お問い合わせはこちら】

お気に入りのモノ

記事ランキング

タグ