2014年春注文住宅が完成。その後の日常生活を綴っています。北欧モダンインテリアが好きです。


by リーフ

カテゴリ:土地さがし( 9 )

土地候補 その4

土地候補 その4 Hエリアの土地

a0313763_18185078.gif
紹介された土地
45坪
浄化槽、プロパンガス、上水
駅 徒歩8分


 





 土地の予算が少なすぎて希望の土地がなかなかみつからず時間だけがすぎていきました。
そんな中、義母が見かねて、知り合いや親せきによさそうな土地があったら教えてほしい、
と声をかけてくれていたようでした。
 義母から電話があり「自分の兄弟の住んでいるところの近くの地主さんが、土地を売りたい
と言っているらしいので、よかったらみせてもらいに行ってみない?」とのことでした。
 話を聞いてみると、私鉄駅から徒歩7~8分程度(急行が止まるし本数もある)、夫の通勤
時間が希望圏内(40~50分くらい?)、土地の坪数45坪、角地・・・と条件は明らかに希望
通りでした。ただ、郊外の町で、駅から離れると田んぼが多く、のんびりした田舎です。
 ですが、通勤は困らなさそうだし、それほど不自由な場所ではありませんでした。
 地主さんが、息子の新築の為に準備した土地だそうです。しかし、「45坪」っていうのが、
地主の息子としては「小さすぎる」と不満だったようで、駅からは少し離れた100坪くらいある
土地に結局家を建てたそうです。
 それで余っていた土地を売りに出したいと思っていたそうです。
 私たちには十分すぎるくらいの広さです。うらやましいかぎり。。。
 そしてさっそく実際見に行きました。そこの駅は2年後くらいに高架にするらしく、もうすぐ
全面道路を工事して区画整理するとのことでした。少し土地が削られるとのことでしたが、
実際は48坪あるところが45坪になる予定とのことでした。
 日当たりもよく角地で条件はとてもよかったです。まわりは大きなお屋敷ばかりでした。
 全面道路はかなり大きな道路ですが、朝、晩以外は交通量はそれほどあるわけではなく、
広い歩道もあるのでそれほど気になりませんでした。
 ただ、土地が道路より1m程盛って整地にしてあるので全面の大きな西側の道路からは車を
入れることはできないので、南側の小さな道より車庫を作っていれるような感じの土地になって
いました。
 なぜ盛ってあるかというと・・・そのあたりは海抜が低く、年1度は大雨で、冠水する可能性が
あるからです。駅前の付近は年1度は水が20~30cmはたまるらしく、交通量もありますが、
そういった理由もあり、高架にするとのことでした。まあ、駅からは少し離れているので浸かる
ことはなさそうですが、やはり心配なのでそうしているとのことでした。
 土地の形はいいのですが、駐車場の位置がだいたい決まってしまうので、間取りに自由度は
あまりないかもしれないと思いました。それでも今までみた中では土地としてはもちろん一番
いい条件なのでした。
 気になることといえば、郊外だけあって、下水とガスが通ってないことです。浄化槽になるとの
ことでしたが、新たに設置するのに100万くらい?かかると聞きました。ガスも通ってないので
プロパン、ALL電化になります。
 私たちはガスコンロにしたいと思っていました。でもプロパンが少しひっかかりました。ALL電化
にするかも悩みました。浄化槽設置費用も予定外の予算です。
 でもやはり購入したいと思い、地主さんへ挨拶に行きました。(その土地から徒歩10分程度の
場所に豪邸があります)
 土地の値段もまだ聞いていませんでした。
 地主さんは「売りたい」と思っていると聞いていたのに、実際に挨拶に行ったら、「そんなにほしい
なら譲ってあげなくもないけど、これから道路も開発して発展する場所だから、いつでも売れる土地
だから自分達はすぐ売りたいわけではない。土地の価値もあがるから、まけてあげて相場で譲って
あげてもよい」といわれました。
 相当上から目線でした。実際言われた坪単価を国交省の「土地公示価格」で調べたところ、相場の
範囲内の一番高い値段でした。嘘は言ってないようでしたが、思ったより高い値段を言われたのでし
た。そこに浄化槽の設置費用なども考えなくてはなりません。
 それでも予算内でした。義母は「地主なんてあんなもんだよ。買ってしまえばこっちのものだし。他に
いい条件のとこないんでしょ。ここにしたら?ああはいっても遊んでる土地の税金払うのがもったいな
いから売りたいらしいよ」と言っていました。
 ・・・・私たちは相当悩みました。1ヶ月くらい土地を購入するか悩んだと思います。
 そして・・・最終的に結果丁重に「お断り」したのでした。
 理由は・・・地主さんと今後もうまくお付き合いしていけるのか不安、というのが大きな原因だと思い
ます。あとは、やはりライフラインが整っていないこと(ガス、下水)、水害に合いやすいエリアだという
ことです。
 まあ、私たちが買わなくても売りにだしたらすぐ売れる土地だとは思います。
 今度こそ買うかも!と少し期待してしまっていたので、残念でしたが、今となっては買わなくて
良かったと思っています。
 せっかく紹介してくれた義母には感謝しているし、断ってしまい、申し訳ないとは思っていますが、
紹介ってのも難しいものです。

*今日も読んでいただきありがとうございます。043.gif
  なにかコメント等ありましたら下記までコメントお願いします。055.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
by pa-rudog | 2013-08-13 18:12 | 土地さがし | Comments(0)

土地ついに契約へ! その2 問題発生!

 土地を契約することに決めて不動産屋さんへ手続きをお願いすることにしました。
 古家があるので、それを取り壊して、更地で測量しなおして引き渡しということで
打ち合わせをしました。
 ただ、1年以上放置され、売れ残っていた物件、予算内とはいえ、ぎりぎりの金額
でした。そこで少し値切り交渉をしてみたのです。
 不動産屋さんも「普通は更地渡しするはずなのですが、売主が自分達で壊すのはい
やだということで、このまま売りに出していたのです。やはり売れないので我々も更地
で売り出すことを提案していたのですが。
 このままリフォームして住む人はいないような古家ですよ。築30年ですし。
 同じ売り出し価格で更地渡しで交渉してみてあげましょう」といってくれました。
 色々調べたのですが、古家がある場合、自分達で更地にすると所有権移転や登記
に少しお金がかかり、手続きがややこしいみたいでした。
 だから古家付きの物件は敬遠されるのだということも初めて知りました。
 予算がないのでこうしたことも地道に調べて購入を考えなければなりませんでした。
 手間がかかるがゆえに掘り出し物件があったりもするのです。お金を払えばいい土地
はいくらでも買えるのです。
  ダメ元で売主へ不動産屋さん通しで打診してもらいました。
  2週間くらいたっても連絡がありませんでした。やっと1ヶ月くらいたって不動産屋から
連絡がきました。「我々もいろいろ交渉したのですが、実は売主さんの名義が2人の連名
になっていまして、親の土地を姉妹で受け継いだそうなのですが・・・お近くにお住まいの
方はその条件で了承していただいたのですが、遠方(北陸?)にお住まいの方に姉妹の方
から連絡してもらったところ、その条件では絶対売りたくないと言い出し、怒ってしまっ
てなんど連絡しても連絡がとれないのです。私どもが連絡しても連絡がつかず、我々として
も困っているのです。
 契約には遠方の方の委任状も必要になりますし、この土地はどうしようもないのであきら
めていただくしか・・・・」というのです。
 ・・・・ショックでした。もう購入するつもりだったからです。
 ヘタな交渉しなければ買えたのかも・・・とすら思いました。私は相当落ち込んでいました。
 夫はその様子をみて気の毒に思ったのか「土地なんて探せばまたみつかるよ。また探そう」
となぐさめてくれました。
 そんなことがあり、その後も1ヶ月ほど連絡もなく、あきらめて次また探そうと思いかけていた
ところでした。そんなときに不動産屋から電話がありました。
 「やっと連絡がとれて、解体はしたくないし、値段も売りに出した値段でも良ければ売りたいと
言っているのですが、どうしますか?」と連絡がきたのでした。
 土地の値段としては坪単価はぼったくりの値段ではありませんでした。解体費入れて公示価格
相当の値段でした。
 結局この値段で購入することになりました。
 夫は今でもたまに「絶対不動産屋の手口にまんまとひっかかったんだよ。どうせ売れてなかった
んだから値段交渉もう少しできたんじゃない?」と言ってきます。でも、それでも購入して今となって
はよかったと思っています。
 もうあきらめかけていたので、まさか購入に至るとは夢にも思っていなかったのでした。。。 


*今日も読んでいただきありがとうございます。043.gif
  なにかコメント等ありましたら下記までコメントお願いします。055.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
by pa-rudog | 2013-08-13 12:05 | 土地さがし | Comments(0)

土地ついに契約へ! その1

 遂に1年もの長い土地探しの旅も終わろうとしていました。
 いろいろ難はあるものの購入を決意した土地がみつかりました。
 しかし、変形狭小地である故、素人判断ではやはり不安だった為、
遂にさかのぼること1年前からここに家の建築を依頼したい!」と
思いつづけていた工務店に連絡を入れたのでした。。。
 久しぶりすぎて、なんだか緊張しました。要件はまずメールで送りました。購入希望の土地があり、
こういった条件ですが、御社で建築可能か?というような内容です。
 測量図や建物の建蔽率などの条件等の資料も添付しました。
 すぐに社長から連絡がありました。「申し訳ありません。。。うっすら見学にこられたのを覚えて
いるような。しかしそう思ってくださっていたのならありがとうございます。
ご心配なら一緒に土地を見に行きますよ」
と言ってくれました。
 数日後、社長と不動産屋さんと土地の近くで待ち合わせをして実際見にいきました。
 その時はまだ古家が建っていました。
 社長はあらかじめ東京の設計事務所へ建築条件と希望が問題ないか確認してくれていたようでした。
変形地ですが、駐車場も2台とれるとのことでした。日当たりは悪くないものの、隣の人の庭に助けられて
いる面もあり、将来どうなるかわからないとのことで、リビングは2Fの方がよいだろう、と言っていました。
 この坪数だと吹き抜けもきびしいと言っていました。それでもよければやりますよ、と。
 2Fをリビングにするなんて想像もしていませんでした。
 条件は良くないはずなのに、むしろ狭小変形地にどんなプランがでてくるのかちょっとわくわくしていました。
 工務店の社長に改めて「この土地の購入を考えています。建築工事お願いできますか?」
 とお願いしました。社長はあんまり覚えていない私たちがいきなり「そちらで工事をお願いしたい」と
申し出たのでびっくりしていました。
 しかし、消費税増税前で今混んでいるとのことでした。そこの工務店は大工の人数などもあり年間10棟
程度しか出来ないとのことでした。
 今申し込みだけで5件あるとのことでした。待たせることになってしまうかもしれないけど、急いでいない
のならその5件が終わったあとにプランを考えてもよい、とのことでした。
 私たちはそれほど急いではいませんでした。しかし、やはりどうせなら「増税」前には建てたいと
思いました。
5件終わったあとのプランだと最低3ヶ月後くらいにしか設計プランが出てこないみたいでしたが、
半年後くらいまでに建設工事契約を結ぶことが出来れば間に合いそうでした。
 他にお願いするところは考えてもいなかったのでもちろんその条件で良いとのことで、とりあえず、
プランを
お願いするという前提で土地の契約を1ヶ月後くらいにすることになりました。
長くなりそうなので2回にわけて書きたいと思います。

・・・つづく。



*今日も読んでいただきありがとうございます。043.gif
  なにかコメント等ありましたら下記までコメントお願いします。055.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
by pa-rudog | 2013-08-13 11:33 | 土地さがし | Comments(0)

土地候補 その5

土地候補 その5  Tエリアの土地 *契約した土地

a0313763_18193258.gif
35.47坪(117.26㎡)セットバックあり
上記坪数はセットバック後
建蔽率 40% 
容積率 80%
第1種低層住居専用地域
市街化区域
第2種風致地区
10m高度地区
外壁後退1.0m有
古家あり
電気ガス上下水道
バス停 徒歩5分

 ついに!決断?契約?
 最終的に契約に至った土地です。土地探しをはじめてから契約までに1年以上経過
していました。(斜線部の土地です。狭小変形地・・・)
 しかし、いろいろ検討してきた土地を紹介してきましたが、画像と条件をみて「なんで
こんな条件のあまり良くないところにしたの?焦ってしまったの?」と思うに違いないでしょう。
 契約するまでにはもちろんいろいろ考えました。
 たしかに私たちが希望する条件ではあまりありませんでした。坪数も少なめだし、建蔽率も
容積率も少ない。。。最寄りの交通機関もバスしかありません。全面道路も狭いし(現在3m、
セットバックして4m程度の予定)狭小変形地なのです。。。しかも現在古家があります。
 なぜここにしたのでしょうか?
 まず私たちは自分達の土地さがしの仕方が悪いのかもしれないと思いました。もっと、条件
を絞り込まず、頭を切り替えていろいろ目を向けて向けてみよう、と思いました。
 そんなときに偶然見つけた土地情報でした。
 いろいろ条件はあるものの、エリアとしては都会の割に緑が多く住環境がよく、とても人気の
エリアです。土地として売り出していたわけではなく、古家を売却ということで、格安で出ていた
物件でした。(築30年)
 普通このエリアだとかなり坪単価は高く私たちの予算では購入できる土地はありませんでした。
 更地ならすぐに売れたに違いない土地でした。
 しかし、古家販売ということで、誰も興味をもたず、豪邸が多いエリア故、小さな土地は誰も
見向きもしなかったのか売れ残っていました。
 かなり掘り出しものだったのです。とりあえず見にいってみました。
 全面道路はかなり狭いものの、車は通れる幅でした。全面道路以外の近くの道はきれいに区画
整理されていて街並みはとても明るく雰囲気もよかったのです。
 周りの家も新しい家が多く、緑が多く住みやすそうな感じがしました。大きなお屋敷も多い場所で
すが、その土地の周りは同じくらいの土地の新しい家が並んでいました。
 そして100mほど歩いた場所が、大きな公園の入り口になっていました。
 その公園は整備されていて、たくさんの人が公園で散歩したりしていました。
 バーベキュー場やこどものアスレチックみたいな設備もあり、家族連れで来てたのしんでいました。
 この辺はそこそこ街でありながら緑化地域で緑が多い整備された街です。
 この公園が近くにあることがすごく気に入ったのでした。家の犬の散歩もできるし、住環境いいな~
と思いました。
 そしておしゃれなケーキやさんなんかもいろいろありました。家の付近は病院などもたくさんありまし
た。一目で住環境が気に入ったのです。
 土地はというとぼろい古家が建っていました。不動産屋に解体費はいくらになるのか見積してもらい
ました。解体費と土地の値段合わせてぎりぎり予算内でした。
 土地は希望より少し小さめでした。でも変形地ですが、奇跡的に間口がひろく(12mくらい)、壁面後
退もあるので駐車場は2台確保できそうでした。北側道路の割には日当たりがかなりよく条件は悪く
なさそうでした。
 丘の上の高台の土地です。高台の下の大きな川は毎年大雨で反乱して避難勧告なんかが出る場所
でしたが、高台なのでその心配はありませんでした。(川の近くの低い場所は土地の値段も安い)
 ハザードマップでも活断層などはないエリアでした。だからそこそこ坪単価が高いという理由もありました。
 ただ、希望よりはかなり小じんまりした家になりそうでした。
街並みや緑化を重視する地域の為、環境は良くても建物を建てる条件はきびしい地域でした。
 不動産屋さんに聞いたら「普通のHMだと断られるような変形地だし、坪数もこの辺では少ない方な
ので売れ残っていたんでしょうねぇ。エリア的には売りに出したらすぐに売れてしまう人気のエリアなん
ですけどね。建物としては13.5坪で最大建坪27坪程度の家になりますけどそれでいいのですかね?」
といっていました。
 交通手段はバス停が5分のところと8分のところと10分のところにいくつかあります。
 バスしかないものの、いろんなバスの路線が集中する場所で地下鉄並みに本数があり充実していま
した。最寄りの地下鉄の駅までは距離的には2Kmくらいです。
 自転車でいけない距離でもありません。しかもいろんな場所へ行くバスがあり充実していました。
 夫も最初通勤できるか心配でしたが、調べたところ30~40分で通勤可能で乗り気になりました。
 古家は1年ほど放置されたままになっているとのことでした。
 自宅に帰りいろいろ考えました。確かに駐車場は確保できるものの建坪は少ない。。。でも自分達は
それを重視していたのだろうか。。。?3LDK程度なら可能ではないだろうか?今住んでいるマンション
より少し広いくらいの建坪だけど・・・自分達には十分なんじゃない?と思えました。
 夫に「私はあの土地気にいったんだけど・・・少し建坪が少ないけどどう思う?やっぱずっと住む場所
だから、住環境を重要視したいと思った。。。あのエリアに住みたい」と言いました。
 夫は「そうだな。いくら土地が安くて条件があっていても、工場の横とか環境がよくないところに長く
住む気にならないよね。街の印象がとにかく一番今まででよかったし。建物は工夫すれば小さめでも
なんとかなるんじゃない?この予算ならそこは努力してみうようよ。」と言ったのでした。
 ついに決断して購入希望を不動産屋さんへ連絡したのでした。。。
 ・・・・最終的に契約するのですが、それもなかなかうまくは事が進まず。。。
 なんだか大変なことばかりでした。。。。007.gif

  *今日も読んでいただきありがとうございます。043.gif
  なにかコメント等ありましたら下記までコメントお願いします。055.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
by pa-rudog | 2013-08-13 10:00 | 土地さがし | Comments(0)

土地候補 その3

土地候補 その3 Iエリアの土地

a0313763_18175783.gif
40坪
建蔽率 60% 
容積率 200%
第一種低層住居専用地域
電気ガス上下水道
駅 徒歩8分











 
 


 知り合いの不動産屋さんに紹介された土地です。
 条件は私たちの条件に一番あっていました。値段も予算内でした。
 かなり夫の通勤場所からは距離的には遠いのですが、私鉄の駅
まで徒歩圏内で(普通しか止まらない駅ですが)1時間以内で通勤は
可能な場所です。
 実際見にいってみました。間口も広く土地の形もとてもよかったです。
 南側道路で日当たりもよく、その付近は区画整理されていて街も明るい
雰囲気でした。しかし民家もあるものの、田んぼなどもありのんびりした
田舎といった感じです。
 このあたりは駅から離れると上下水道なども通ってない場所が多いの
ですが、そこのエリアはライフラインは通っていました。
 土地自体はとても条件はよかったのですが、しいて言えば、少し車でいく
と区画整理していない場所がたくさんあり、道もせまく、ごちゃごちゃしてい
ました。古い家が多く、もう住んでいないようなお化け屋敷みたいな古家
なんかも放置されていてあまりいい印象ではありませんでした。
 あまり、お金のない市町村で、区画整理がなかなか進まないらしいとの
噂を聞きました。電車も昔ながらのカンカンカン~という踏切があり、なんだ
か昭和のなつかしい雰囲気のある街です。
 その土地の前の道はそれほど広くはありませんが、車が通るにはなんの
問題もありません。その道路を挟んだ土地は分譲マンションがありますが、
全面道路側は大きな平面駐車場になつており、日当たり条件はよかったです。
 ただ、田舎ののんびりしたところではありますが、ずっ~っと平面的な土地が
つづいている場所で公園など田んぼ以外の緑は以外に少なく、土地の付近の
ロケーションはあまりぱっとしませんでした。
 条件にあうのだから購入すればよかったのですが、その時はまだ、「他にもっと
いいところあるかもしれないし・・・他もみてから決めよう!」とのんびり構えていま
した。
 その後、いろいろ見てまわり「やはりここは条件にかなり近いし、このへんが手の
打ちどころないいじゃない?契約しようよ」と夫に訴えました。
 夫は石橋をたたいて渡るタイプなのでなかなか決断しませんでしたが、「そうだな。
契約しようか」ということになり、不動産屋に連絡しました。
 紹介されてから3~4ヶ月たっていました。
 不動産屋さんから返事がありました。「うわ~あの土地つい先週売主さんが、売却を
取りやめたんですよ~。知り合いに売ることになったということみたいです」
 と言われました。不動産屋さんも申し訳なさそうでした。
 私たちはついていません。。。
 身内には「すぐいいところあったら決断しないといつまでたっても買えないよ!」と言わ
れる始末。。。
 私たちは連日いろんな土地を購入する機会がなく、とてもへこんでいました。
 「もう土地買えないし、家なんて無理だ・・・。でもマンションに住めばいいのか」と
半ばあきらめ、くじけそうになっていました。。。
 それでもなんとかまた土地探しを再開させたのでした。。。

*今日も読んでいただきありがとうございます。043.gif
  なにかコメント等ありましたら下記までコメントお願いします。055.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
by pa-rudog | 2013-08-12 09:00 | 土地さがし | Comments(0)

土地候補 その2

土地候補 その2 Mエリアの土地


a0313763_1055238.gif

第一希望 2
第二希望 1
第1種住居地域
建蔽率60% 容積率200%
上下水道 電気 ガス
駅 バス停5分 
電車 徒歩8分




第一希望の旗竿地(2のところ)が格安で、交通の便もよくよさそうな気がしたので、
新着情報が出るとすぐに見に行きました。
図をみてお気づきだと思いますが、L字に擁壁に囲まれた土地です。
だから安いのはすぐわかりましたが、とりあえず見てみようと思いました。
実際いってみると、新しい家が多く、街も明るい雰囲気でした。
この辺は少し行ったところの大きな川が毎年台風で氾濫して被害のある地域
の近くです。
しかし、地形が、少しいったあたりから高くなっており、そちら側であれば、特に
水害の問題はありません。ですが、みんなそれを知っているので、高台は家が
密集しており、値段も低い土地と違います。
 この土地はそのちょうど境目のところにあったのです。
 高台の土地の境目の擁壁があり、ちょうどその下の低い方の土地でした。
 ですが、まだ坂の上の方なので、床上浸水などの心配はなさそうでした。
 そういった理由で、安く土地が出ていたのでした。
 旗竿ですが、日当たりも良さそうで土地の形も悪くありませんでした。
 交通の便もすごくいい。
 その前の区画された前の土地(第二候補)は第一希望より少し高い値段
で、しかもすこし土地自体が傾斜地でした。造成費にお金がかかりそうな感じ
でした。
 なにより格安なのが魅力でした。さっそく夫ともう一度見に行きました。
「もしかしたらついに購入しちゃうかも~」と思いながら。
 夫も思ったより印象は悪くなかったみたいでした。
 悩んでいましたが、やはりL字の擁壁(高さ2mくらい?)にびびっていました。
 床上浸水することはなくても地震でがけ崩れが起きたら大丈夫か?
 擁壁が古くなったときの補強工事は自分達でやる必要があるのかなど心配な
面がいくつかありました。
 即決はもちろん出来ず、悩んでいる間に1週間くらいであっという間に売れて
しまいました。売れてしまうとなんだか少しくやしかったのですが、今思えばやは
り少しでも心配なことがあるなら購入しなくてよかったと思います。
 土地の変形地、旗竿などの条件は了承で購入できますが、水害、地震などの
心配があるところはあとで後悔しても遅いと思ったからです。
 売れてしまったので、あきらめがつきました。そしていいと思ったところはすぐに
売れてしまうのでした。。。

*今日も読んでいただきありがとうございます。043.gif
  なにかコメント等ありましたら下記までコメントお願いします。055.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
by pa-rudog | 2013-08-11 09:00 | 土地さがし | Comments(0)

土地候補 その1

土地候補 その1 Sエリアの土地

a0313763_18134331.gif

71.08坪(235㎡)
建蔽率 40% 容積率 60%
10m高度地域 道路壁面後退 2m
第一種低層住居専用地域 緑化地域
電気 ガス 上下水道
駅 徒歩15分







少し郊外ながら、通勤も可能な場所で、緑の多い閑静な住宅街のエリアにあります。
大きな公園などもあり住環境はよいイメージのところです。
やたら坪数があるのに、ずっと売れ残っていました。
値段もかなり安く、なんだか条件もいろいろついている物件ですが、土地の形が良く、
写真の日当たりもよさそうです。何かあるのは分かっているのですが、とりあえず、
実際行ってみることにしました。
実際その土地にいってみると・・・売れ残っている理由がすぐにわかりました。
土地としては申し分のない条件です。日当たりもいいし、土地の形もいい。
土地自体はきちんと造成済みです。緑が多く・・・というかなんだか少し郊外なだけ
なのに緑化地域ということもあり、別荘地のようなところでした。
理由は・・・全面道路がとてつもない「急こう配な坂」だということです。
道幅はそこそこ広く車でなんとかいけますが、坂を下りる時はジェットコースターに
のっている気分。こわかったです。雨や雪が降ったら危険そうです。
高台なので水害には合わなそうだし、景色も良かったのですが・・・
車の運転が苦手な私はとても自分の家の駐車場へ入れる自信がありませんでした。
 とはいえ、その土地はとんでもない急な坂の入口の辺で坂の下から4件目くらい
なので、なんとかそこさえ妥協できれば安く良い条件でした。
 しかし坂の下からその全面道路をみたらやはりこわい。もし友人や身内が初めて
家に遊びにきたらどう思うだろう。。。「なんだかすごいところに家建てたね」って絶対
びっくりするにちがいない。。。と思いました。私は「ここはちょっと・・・やめようよ」
といいましたが、夫は予想外に「でも安いし、土地の条件もいいんじゃない?坂だって
少しのぼればいいだけだし。。。」と少し乗り気になっていました。
 う~んと悩んだのですが、即決はできず・・・。「他もみたい。すぐに決められないよ」
ということになりました。
 しばらくキープ状態はつづいたものの・・・(全然売れませでした)やはりどうしても
急すぎる全面道路にびびって「ここはやっぱ生活できる自信ないからやめよう」という
ことになりました。
 それ以外は住環境もよく緑も多くて大きな公園もあり、街も明るい雰囲気でした。
 ちょっと駅は遠かったです。急な坂を上がって自宅に自転車で駅から帰るのを想像
したら・・・やはり決意できませんでした。それに駅から公園の横を通るのですが、夜
は暗くてなんだか少し怖い気もしました。
 結局こちらは購入には至りませんでした。

*今日も読んでいただきありがとうございます。043.gif
  なにかコメント等ありましたら下記までコメントお願いします。055.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
by pa-rudog | 2013-08-10 09:00 | 土地さがし | Comments(0)

土地の希望条件 その2

 さて、自分達の総予算、建物の値段、残り土地にかけられる値段がだいたい
見えてきました。
 さっそく土地探しスタートです。
 私たちは「とにかく建築費にお金を残したい」という考えがありました。
なぜならお願いしたい工務店があるからです。 
 そうなると、土地はマンションの売却益くらいの土地(引っ越したら売却して
土地のローンを完済したい)の値段で探す必要がありました。
自分達が借りられる住宅ローンの値段を考えると必然的に予算は出てきました。
正直かなり厳しい予算です。
 
 土地の希望条件としては
1)駐車場2台確保できる土地(車所有は1台、残り1台はお客さん用を確保)
2)3LDK程度の間取り(リビングダイニング・寝室・客間としての和室・あとロフト
みたいなおまけの趣味部屋があればいいな~くらいのボリューム)
3)土地の坪数としては40坪くらい
4)夫が通勤可能な場所であること(車以外の交通手段もあること)

エリアには特に最初こだわりはありませんでした。
夫の通勤が出来れば、あまり絞りこまず多少広範囲で探したほうが、みつかる
かもしれないと思っていました。
日当たりもまったくないのは厳しいですが、南向き道路などにはこだわらず、とにか
くさがしてみることにしてみました。(場合によってはよくたてもの探訪で出てくる
ような条件のよい旗竿地が実は安く買えるかも・・・とか勝手に想像していました)
 ということで上記の条件で探し始めました。
 ネットで土地を検索したり、気になった土地の不動産屋に電話して聞いてみたり
してみました。
 不動産屋に上記の条件を告げて予算をいったら「その予算では厳しいですよ」
と鼻で笑われました。。。。
 ネット検索して、気になった土地を見に行ってをなんどか繰り返すうちに、自分達
の住んでいる町のエリアの相場、購入できる金額と坪数などがだんだんわかって
きました。。。。
 それに建築条件なしの土地が本当に少ないことも気が付きました。
 もう条件のいい土地はHM等プロにおさえられてしまっているのです。
 しばらくして夫の同僚の紹介の不動産屋さんを教えてもらったのでそこでお願い
することにしました。
 しかし、待っていてもいい土地がすぐあるわけではありません。
 条件は聞いてくれたものの、とりあえずといって何枚かくれた土地情報は条件が
全て満たされているものは一つもありませんでした。
 しかしそれは自分達の予算で購入できる土地はその程度しかなかったからなの
だと思います。
 だんだんわかってきたことは、駅から徒歩圏内や、人気エリアや、工場地区、
水害で避難警告が毎年出るエリアや活断層があると有名な場所など、そういったこ
とで値段がほぼ決まってしまっているということでした(相場)
 ・・・どうしてもK工務店で家を建てたい。だから、多少いわくつきでもいろいろ見にいき
ました。自分が今住んでいることろの南から北まで、夫の通勤可能エリア(40~50分
程度希望)を一通りみてまわりました。
 そのうち毎週ドライブ気分になってきました。平日にネットでいくつか候補を検索して
「今日はこのエリアをみてまわろう」といって2~3みてまわり、土地とその周辺の環境
などを実際みにいって確認する日々が続きました。毎回なにがあるかだんだん楽しく
なってきました。
 写真ではうまくとってあるのですが、実際いってみると、とんでもない傾斜地の土地
だったり、高速道路の真下で騒音がひどかったり、電車の踏切の横の土地だったり、
びっくりしたり、いろいろあって面白かったです。
 その中でいくつか候補になった土地があります。いくつか紹介したいと思います。

つづく。

*今日も読んでいただきありがとうございます。043.gif
  なにかコメント等ありましたら下記までコメントお願いします。055.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
by pa-rudog | 2013-08-09 16:14 | 土地さがし | Comments(0)

土地の希望条件 その1

 さて、依頼したいところがあり、そこにお願い出来る可能性のある
土地さがしの旅が始まりました。
 お願いしたい工務店は腕のいい大工がいるのは間違いありません
が、その技術料なりの坪単価みたいでした。
 仕事に対しての報酬が見合うかといえば納得できる金額ではあります。
安かろう、悪かろう、という欠陥住宅を購入して後悔するくらいなら惜しくは
ありませんでした。
 しかし、現実問題少し庶民のわが家には高い買い物にはなるのです。
 なんとか小さい家ならできるかなぁ~どうにかしてお願いしたいなあ・・・
と思いました。
 ですから、依頼する人はやはり最初から100坪くらい土地がある方
などが多いようでした(うらやましい・・・)
 でも、土地を購入して依頼する方もいるとのことでした。
 このくらいのボリュームの家を造りたいとざっくり話したところ、このくらい
の予算なら建てられる、と教えていただきました。
 その建物の予算がでるように土地を探す必要が出てきました。
 正直土地購入の値段はほとんどありませんでした。
 かなり安い土地しか買えない予算でした。
 夫と家と土地いくら必要なのか?どう準備するのか?を話あいました。
 幸い、現金はあまりありませんが、今住んでいるマンションのローンは
完済しているので、その分貯金に回して資金を貯めようということになり
ました。先に家を建てて、引っ越ししたらマンションを売却して、繰り上げ
返済したいね、ということになりました。(少なくとも土地の費用はマンション
の売却費用で完済したいと思いました)
 でもやはり、先に少し頭金がないと土地も買えないので、私もしばらく
派遣で働いて貯金をすることにしました。
 その間に土地も同時に探しました。
 まずはやはり土地を自分達で探す必要はありました。
 しかし、先に依頼したいところを見たのは結果良かったと思います。
 土地を購入してから、ここで建てたい、と思っても「この土地ではうちはで
きません」と言われるかもしれないし、思っていたような家が立たない土地
で後悔したかもしれないからです。それに土地に予定以上にお金を使って
しまって建物の予算が足りなくなってしまうこともあったかもしれません。
 工務店の社長はそれに購入希望の土地があれば土地の建築条件や測
量図等を見せてくれたら、アドバイスできるといってくれました。
 だからまずは自分達でさがして、購入する前に一度本当に希望の
建物が可能なのか、相談に乗ってもらおうと思いました。
 まずは相場、どこに住みたいか?何坪くらいの建物にしたいのか?
希望条件を整理してみることにしてみました。

・・・つづく

*今日も読んでいただきありがとうございます。043.gif
  なにかコメント等ありましたら下記までコメントお願いします。055.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
by pa-rudog | 2013-08-09 15:37 | 土地さがし | Comments(0)

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし

ブログパーツ


にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 北欧雑貨へ
北欧雑貨
にほんブログ村テーマ 北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器へ
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器

カテゴリ

全体
きっかけ
依頼先さがし
土地さがし
設計計画
設備選定
ショールームめぐり
住宅資金

建築工程レポート
インテリア
料理・おうちカフェ
ペット
その他
仕様選定
造作家具
Web内覧会
雑貨
整理・収納
住宅関係その他
ハウスワーク
お出かけ
イベント
掲載誌
未分類

お気に入りのモノ

記事ランキング

タグ