2014年春注文住宅が完成。その後の日常生活を綴っています。北欧モダンインテリアが好きです。


by リーフ

カテゴリ:設計計画( 5 )

間取り調整 1F実施施工図検討 その2

1Fの間取り変更のつづきを書きたいと思います。
その1でご紹介したようにファーストプランと最終プランで
大きく変更したところが和室浴室の場所の入れ替えです。
和室を北側の道路側へ移動することにより、和室のメリットが増えるのですが、浴室の洗面脱衣所
確保が問題になっていました。この三角のスペースにどのように納めるのか?
 私たちが考えた案は↓です。
a0313763_13122459.jpg


・洗濯機を階段の下に収納できないか?
・脱衣室を確保しようとすると寝室へ行く廊下が確保できないので、いっそ、ホールのようにして
洗面台を置いて脱衣所も兼ねて、玄関からみえないように建具を取り付けて、脱衣室を使用する
場合は建具を閉めて使うようにしたらどうか?(寝室はプライベート空間なので気にならない)

上記は自分達にしてはまあまあ、「いいんじゃない?」という案でした。しかしデメリットとして、やはり、
お客さんが宿泊した場合に浴室を利用していると自分達が寝室に行きにくい(廊下と兼用すること
になるので脱衣所を絶対通らないといけなくなる)という問題がありました。
 普段は気になりませんが、やはり長い将来のことを考えると、本当にそれでいいのか不安もありま
した。でもこれ以外に思いつくことが出来ず、とりあえず工務店の現場監督Hさんにこの案を相談し
ました。これを元にHさん経由で建築家Kさんの追加案を後で送ってくれました。

こちらが建築家Kさんが追加で考えてくれた案が↓です。
a0313763_13141531.jpg

平面図だと分かりにくいと思います。(私たちもスケッチがなかったらイメージが湧きません
でした・・・)こんなイメージです。↓
a0313763_13195159.jpg


最初よくわかりませんでした。。。コンセプトとしては、洗面脱衣所を確保すると廊下がうまく
作れないのなら、いっそ「浴室+脱衣所」と「洗面台」を分けてしまえばいいのでは?という
ことでした。これは私たちも思いつきませんでした。脱衣所は洗濯機スペースも入れて1畳
程で狭いスペースにはなりますが、洗面台を廊下に置くことにより、単なる通路としてでなく、
三角のホールのようなスペースとしても有効利用出来るのです。
 これなら、来客時も洗面だけ離れたスペースなので、浴室の生活感があふれがちな空間
と切り離すことが出来るのです。しかも採光が採るのが難しいスペースですが、ミラーを鏡
引き戸(裏側は階段スペース)とすることにより、階段からの採光を確保するというアイデア
満載のものでした。
 この案を見て夫は最初は脱衣所が狭くないか不安だったみたいです。でもやはり、将来
的に一応洗面脱衣所の建具と廊下はきちんとあった方が間違いないということで、目から
うろこのこの案を採用することになりました。
 ただし、この案ですと、鏡や横の棚など、造作部分が増え、かなりの金額UPになってしま
います。
 そこで私たちはこの案を元にいろいろ改良して自分達にとって最良の案をさらに試行錯誤
してプランを考えました。

                       ↓が夫が考えた案です。
a0313763_14175239.jpg


金額がなるべく上がらないように、既製品の中が収納になっている三面鏡を一生懸命
探しました!(夫はどうしても三面鏡がいいというので)
 ぴったりのものでコストも納得いくものがサンワカンパニーでありました。
 それをうまく使って造作と採光を考えました。ついでにタイルの割もぴったり行くようにうまく
考えてくれたみたいです。(good job!)
 夫が「どう?この案いいと思うけど」と立面図をみせてくれました。「平面もないと階段との取り
合いがわかりにくい」と文句をいったら「う~んじゃあ、平面も書いてみるかぁ~。結局俺、設計
しちゃってるじゃん(笑)」といいながらもスケッチしてくれました。
 工務店の現場監督Hさんと建築家Kさんにイメージ画像を送ったところ、「いや~すごいじゃない
ですかぁ~。これでいきましょう。私考えなくてもよくなってしまいましたね~(笑)」と言われてしま
いました。。。(勝手に考えちゃってごめんなさいーー;)
 階段にスリットを設けて採光を確保することにしました。←スリット案は私のアイデアです!採用
された~。
階段側から洗面のスリットを見るとこんな感じです。↓
a0313763_1449422.jpg

 いい感じになったと思うのですが、実際出来上がるまでは本当にイメージ通りかやはり気にな
ります。
 これでやっと1Fの間取りの方向性が決まりました。
 最終プランを受け取った時「だいぶ変わったけど、むしろいろいろ考え直す機会が出来て、結果
よかったよね。いいプランになったね」とお互い言い合っていました。
 やはり、間取りは時間をかけてじっくり考えた方が、より納得のいく空間になると思いました。
 急がずじっくり決めていくのも待ち遠しいけれども、楽しい思い出になったと思います。


*今日も読んでいただきありがとうございます。043.gif
  なにかコメント等ありましたら下記までコメントお願いします。055.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
by pa-rudog | 2013-08-23 09:00 | 設計計画 | Comments(0)

間取り調整 1F実施施工図検討 その1

1Fの間取り調整を紹介したいとい思います。
わが家は2Fリビングになっています。
2Fはキッチン以外は比較的スムーズに変更したものの、1Fはあまり手つかずでしばらく
いました。
その後、寝室と和室の採光が法的に確保できないプランであることが判明!やむなく
寝室と和室をふすまで仕切り、1つの部屋になるように(採光が確保可能なように)再提案
を受けました。
 予想していなかった出来ごとです。東京と少し法の解釈が違ったみたいで、こちらでは
役所に問い合わせして交渉したが、どうしても許可が下りないとのことでした。
 ファーストプランの間取りを変えず、寝室と客間としての和室をふすまでつなげるプラン・・・
これは私たちの希望しているプランとは違いました。
 それにふすまにしてしまうと窓とふすまで家具などが置くスペースが難しく思えました。
(ドレッサーを置きたかったので)そう工務店の監督Hさんに伝えたところ、「ふすまを壁のよう
に考えて開けずに使えばいいのでは?」と提案されました。
 これには夫は納得できるはずもなく、少し怒ってしまいました。使う予定もない建具を付けな
いといけなくなり、しかも追加費用も発生するのです。納得できるはずもありません。
 工務店Hさんや建築家Kさんもさすがに申し訳ないと思ったのか、すぐにいくつかの1Fの
間取りプランの差し替え案を考えてくれました。
 私は「あまりスペースもないしもう変更なんてできないだろう」と思いこんで正直真剣に1F
の間取りのことを考えていませんでしたが、そんな出来ごとがあり、真剣に1Fの間取りを
見直すことになったのです。
 建築家Kさんの設計事務所も私たちも建築法に問題ないようにうまく間取りを変更できないか
もう一度考え直しました。
before↓
a0313763_12101132.jpg


after↓
a0313763_12212826.jpg


画像をみていただくと大幅に間取りが変更したことがわかるかと思います。
1~5はざっくり変更した箇所になります。(ほとんどですかね?--;)
とくに大きく変更したのは、和室浴室です。
ここを入れ替えることによりメリットが出てきました。
まず、和室の前のちょっとした植栽スペースを掃き出し窓にすることにより箱庭のように
出来る。採光が以前より採ることができる。等です。
 ただし、一つ課題が残りました。
 変形した間取りなので、浴室を以前和室だったところにもってくるとどうしても洗面脱衣所が
確保出来ず、確保すると寝室へいく廊下が出来ないのです。
 私たちはよりベストな方法を考えました。しかし素人ではやはりアイデアに限界があるのです。
もやっとした気持のまま、「う~ん、これならまだいいかな?」という案を2つほど考えました。
それを元に建築家Kさんがプランを練り直してくれました。
まさかこんなアイデアがでてくるとは・・・!さすが建築家ってすごいって思いました。
トラブルがあったものの、むしろ考え直す機会が得られたことで、とてもプランに納得すること
ができたのです。
長くなるので何回かに分けてご紹介したいと思います。
つづく。。。

*今日も読んでいただきありがとうございます。043.gif
  なにかコメント等ありましたら下記までコメントお願いします。055.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
by pa-rudog | 2013-08-22 09:00 | 設計計画 | Comments(0)

間取り調整 2Fリビング実施施工図検討

さて、無事プランのおおまかな方向は決まりました。
 今後は実施施工図(間取り決め)の検討と見積調整を延々とすること
になっていきます。
 実際にはファーストプランが出来てから実施施工図(間取り決定)決定
→工務店と正式契約まで2012年9月~2013年6月までかかっています。
 その間工務店の現場監督Hさんとメールや電話(時には実際会って)等
でやりとりすること数十回・・・・・本当にたくさん考え、悩みやっと間取りを
確定することになりました。
 でもこの過程が一番私たちにとって楽しいものとなりました。図面を見て
自分が生活しているのを想像してどうしたいか?を何度も夫と相談して、
決めていきました。時には夫が造作のイメージスケッチを書いて送ったり
とても楽しかったです。
 時間はかかりましたが、やはりじっくり時間をかけたことは本当によかった
と思います。契約する前の実施図面を見て、「お~いい間取りになったね」
とお互い言い合っていました。最初からイメージの方向はとても良かったので
なるべくデザインがかわらないよう、且つ住みやすさを兼ねるということを
テーマに自分達にとってベストな間取りを考えました。
 その中でいくつかこだわったところを紹介したいと思います。
 まず、2Fから紹介したいと思います。
 わが家のリビングは2Fです。キッチンを含め一番こだわったところです。
                              before↓
a0313763_11151987.jpg


                               after↓
a0313763_11161517.jpg


さてどこが変わったでしょう?
ざっくりわけると1~5のエリアの変更です。
最初と見比べても2Fはかなり完成度が高くそれほどは変更していません。
一番大きく変更したのはスタディルーム、キッチンです。
1)バルコニーとリビングのフローリングの高さをフラットに変更
 (最初はバルコニーと段差になっており、サッシのところがちょうどベンチの
ように腰掛けられるようになっていました)
 変更希望理由:フラットにすることで、リビングの延長のように見え、リビング
の解放感がいっそう高まるのではないかと思ったので
2)階段の最後の箇所リビングの床部分の仕切り壁を設置
 (最初はなかったのですが、そこにTVを置く予定なので、配線等が丸見えに
なってしまうことと、2Fはフルオープンな間取りで建具がまったくないので、階段
のところがオープンすぎるとエアコンが効かないのではないかと思ったので)
3)最初の要望でリビングの脇にPCルームが欲しいと要望しましたが、あまり
丸見えでオープンすぎるのは好みではないので(ファーストプラン)h1500の
間仕切り壁を設置してもらい、机と後ろに本棚を造作してもらうことにしました。
 程良い籠り感とリビングの横にあるということで、人の気配は感じられて、程
良い距離感になったと思います。
4)キッチンとパントリーの間のサッシ→最初の要望で、私が「なるべく生活感の
出ないすっきりシンプルなキッチンにしたい」と言ったので、それを汲んでくれて
サッシがパントリーの中にあるような形になっていました。(ファーストプラン)
理由としてはパントリーに仕切りはあるものの、建具はないので斜めから少し
見えてしまう部分が出来るのでそこに窓サッシを設置して見えにくくするという
目的でした。近くに寄らなければ丸見えになるということはなく、気になるなら、
スクリーン等を設ければいいということになりサッシをリビングから見える位置
にずらしました。理由は大きなサッシがあるとアクセントになり、カッコいいから
です。窓は上下に分かれていて上はFIX、下はオープンできるようにする予定
です。サッシの切り替えの場所は飾棚にする予定です。
5)キッチンの背面造作棚→造作希望は変わっていないのですが、コンベック
オーブンを組み込みたいという希望があり、ミーレの電気オーブンの場合、壁側、
ガスオーブンにする場合はキッチンのガスコンロの下へ組み込む予定でした。
まだどちらにするか検討していたので二転三転したのですが・・・結果ガスの
コンベックを採用することになりました。
 壁側はh850のカウンター収納棚を造作してもらうことになりました。
 余計なものはあまり付けていないので見た目すっきりな感じになったと思います。
 
パントリーの中の棚はPCスペースの本棚の関係もあり奥行きがいろいろの
ものがあります。その方が使いやすいんじゃないかと思っています。
キッチンをすっきり、パントリーに冷蔵庫と冷凍庫、家電や食品在庫等を
置く予定です。
狭い家なのにパントリーが立派で夫は「こんなにいるの~?スペースとりすぎ
じゃない?」と笑っていいます。
 わが家は夫も料理好きで2人でキッチンに立つことも多く、作業台などのスペー
スがほしかったこともあります。リビングをゆるやかに仕切ってワンルーム感覚に
することで、狭くても快適な空間になったと思っています。


*今日も読んでいただきありがとうございます。043.gif
  なにかコメント等ありましたら下記までコメントお願いします。055.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
by pa-rudog | 2013-08-21 09:00 | 設計計画 | Comments(0)

提案プラン・模型完成!

 2012年12月ファーストプランが出来たとの連絡をいただき
ました!
 待ちに待ったプラン提出日です。
 その日は工務店のギャラリーに集合しました。
 工務店の社長、工務店現場監督Hさん、東京の建築家Kさん
というメンバーでプランの提案を受けました。
 ギャラリーへ着くと、建築家Kさんと工務店の社長がにこにこ
しながら「模型」を机に置きました
 工務店の社長は「いや~お待たせしました。すごくいいプラン
ができましたよ!模型みてください!」
 私たちはテンションがあがりました!「うわ~もう自分達の家の
模型ができてる~ すごい、すごい」
 いつも冷静な夫もこの日はすごくテンションが上がっていました。
 夫は「模型」をみて、「いい。想像していた以上にすごくいい!
あの土地をすごくうまく使ってる!外観もかっこいい!」と一目で
気に入ったようでした。
 「模型」を見ながら建築家Kさんがいろいろ説明してくれました。
 私たちのイメージをうまく汲み取ってくれてとても素敵な雰囲気
のプランでした。家が出来るのが本当に楽しみになってきました。
 「模型」の屋根は外せるようになっていて、リビングの様子などが
よく分かるようになっていました。
 私たちが要望した「手持ちのソファに合う空間・・・」にしっかり
なっていました!
a0313763_1932021.jpg


渡した写真のウェグナーのソファが模型の中に置いてある~!
 本当にうれしかったです。
 土地の大きさや土地の建築条件が決して良い条件というわけで
はないので、全て要望通り・・・とまではいきませんでしたが、 外
観や大まかな間取りや建物のイメージは自分達が想像していた
以上の出来栄えだと思いました。
 プランの見どころとサプライズは「キッチンの壁側の造作部分」でした。
 キッチンの壁側の造作部分がちょうど外観でみると出っ張ったフォル
ムになっており「そとん壁」という白い壁になるところでした。
a0313763_1955023.jpg

 
その他の部分はガルバリウムのシャープなイメージです。玄関と玄関
の上のサービスバルコニーは木板張りです。
 木板と白いそとん壁とシャープなガルバ・・・変化があってかっこいい
と思いました。
 あとキッチン横のパントリーは自分達が想像していた場所と反対方向
に設計されていました。全く想像もしていませんでしたが・・・プランを見て
「プロは違うな~。うまいこと考えてあるなー」と感動しました。
 良い意味で要望を裏切られたプランでした。
 やっぱりK工務店に依頼してよかったと改めて思いました。
 今後は実施設計の打ち合わせと見積の調整を工務店の現場監督Hさん
とやりとりすることになります。
 中の細かな間取りはまだまだ変更、追加要望などがありましたので、
それをつめていくことになります。
 とりあえず、おおまかなプランとしては、満足のいくものとなりました。

a0313763_1972649.jpg


a0313763_1973611.jpg





 









*写真でイメージを一部掲載しますが、間取りは最初のファーストプラン
から最終の間取り決定まで結構変更しました。
 外観はそんなに変っていないと思います。(変えないように考えました)
 
*今日も読んでいただきありがとうございます。043.gif
  なにかコメント等ありましたら下記までコメントお願いします。055.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
by pa-rudog | 2013-08-20 09:00 | 設計計画 | Comments(0)

インタビュー ~建築デザイナーKさんとの顔合わせ・ヒアリング

2012年9月・・・工務店と設計契約をしてから初めて建築家との顔合わせ
でした。その日は購入した土地で工務店の社長と工務店の現場監督Hさん、
建築家Kさん(東京からこの為に来てくれたそう)と現地待ち合わせしました。
 Kさんが実際プランを作成する前に現地をみたいとのことでした。
 Kさんに会うのは初めてでしたので(工務店のパンフレット等をみて写真は
みたことありましたが)緊張しました。
 実際お会いしたら、とても腰が低く、落ち着いた方で安心しました。
 土地を見た後近くの喫茶店に移動して、プランの希望を伝えました。
 事前にイメージの写真や雑誌の切り抜きなどがあるとわかりやすい、との
ことでしたので、気合いを入れて分厚いファイルを作成しました。
 希望事項をまとめた紙も準備しました。
 今思えば「よくもまあ、こんなに要望を出したもんだ。。。」と思うほどです。
 とりあえず、言いたいことは全部伝えました。
 外観にはじまり、リビング、水周り、間取り・・・etc
 その中で特に私たちが要望したものは
1.3LDK程度の間取り
2.駐車場が2台分ほしい
3.リビングをなるべく広くしてほしい。リビングと簡易的に仕切ったPCスペース
がほしい(リビングから丸見えでないが程良く仕切られている感じ)
4.客間用の和室はリビングとつなげないで別の部屋にしたい(犬がいるので
タタミ部屋に入らないようにしたい)
5.北欧モダンな雰囲気にしたい(現在所有しているハンスウェグナーのソファ
が合う雰囲気のリビングにしてほしい)
6・キッチンの横にパントリーとサービスバルコニーを付けてほしい
7・ウォークインクローゼットがほしい
 等々です。。。
a0313763_18111039.jpg

 Kさんはとりあえず、メモを取りながら私たちの要望をうんうん、と聞いてくれ
ました。
 とはいえ、わが家は「狭小変形地」北側道路etc...等問題山積みです。
 その中でどんなプランが出来てくるのか・・・楽しみでもあり、不安でもあり、
なんだかまったく想像がつきませんでした。
 


*今日も読んでいただきありがとうございます。043.gif
  なにかコメント等ありましたら下記までコメントお願いします。055.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
by pa-rudog | 2013-08-19 09:00 | 設計計画 | Comments(2)

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし

ブログパーツ


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

カテゴリ

全体
きっかけ
依頼先さがし
土地さがし
設計計画
設備選定
ショールームめぐり
住宅資金

建築工程レポート
インテリア
料理・おうちカフェ
ペット
その他
仕様選定
造作家具
Web内覧会
雑貨
整理・収納
住宅関係その他
ハウスワーク
お出かけ
イベント
掲載誌
未分類

お気に入りのモノ

記事ランキング

タグ