2014年春注文住宅が完成。その後の日常生活を綴っています。北欧モダンインテリアが好きです。


by リーフ

カテゴリ:住宅資金( 3 )

保険の窓口 ~火災・地震保険~

 数ヶ月前、銀行へ融資の申し込みに行ったとき、担当の方より「ところで
火災保険などはご検討されているのでしょうか?まだだいぶ先だとは思い
ますが、よろしければこちらでも扱いがあるものがあるので簡単に見積もり
したものを参考にだしましょうか?」といわれました。
 火災保険・・・・まさかこんなに一軒家って高いって正直しりませんでした。
(お恥ずかしながら・・・)
 今すんでいる分譲マンションの火災保険はそんなに高いものではありま
せんでしたので(RCなのでそれほど高くないそう。)あまり記憶に残ってい
ませんでした。
 銀行でさっと見積もってもらったものでもすでに3桁に近い数字から3桁
の値段まで。。。
 木造は高いのですね。予算をきちんと準備しておく必要があります。
 しかしさっぱりどんな保障が必要なのかわからず、選べずにいました。
 まだまだ自宅完成まで時間があるのでじっくり考えてみようと思いました。
 いろいろ調べたところ、今は「保険の窓口」という便利なものがあることを
思い出しました。問い合わせたところ火災保険なども相談にのってもらえる
そう。
 保険の窓口では、中立的な立場から条件にあう保険をいろいろアドバイス
していただけます。相談は何度行っても無料です。
 ついでに夫の生命保険の見直しも気になっていたのでそちらもついでに相
談しました。
 まさか・・・こんなに何回も窓口に通うことになるとは・・・1、2回くらい気軽に
行くだけかと思っていました。
 かなりしっかりファイナンシャルプランナーの方がシュミレーションしてくれま
した。
 おかげで今の自分たちに必要な保険を選びなおすことができ、節約にもつ
ながりました。大変でしたが、相談してよかったです。
  ところで火災保険のほうは・・・まずそこそこの保障でなるべく節約すること
を目的に商品選びをしました。我が家は高台にあり、水害の心配は少ないと
思われるのでそちらの保障は外せる商品を選び節約することにしました。
 保険会社によっては水害を外すと盗難などの保障も外れてしまったり、
まったく同じように保障を選べず比較が難しかったのですが、水害のみ外し
て火災、家財、盗難、地震(5年更新)をメインに選びました。
 プランナーの方に教えていただいたのですが、ポイントは「家財にしっかり
入っていること」だそうです。火災にしろ、水害にしろ、建物自体の修理もで
すが、家財の被害が大きく保障をつけておくことが必要とのこと。
 家財はもし万が一災害にあった場合、自己申告制で認定してくれる商品が
多いそうです(商品によって違うので加入前にきちんと確認してくださいね。)
 比較的保障適用される可能性が高いので入っておくと安心とのこと。
 保険の窓口で作ってもらった保障内容と近い内容で銀行などにも見積もり
を作ってもらいました。
 比較検討して大体これにしようかな~というのが見えてきました。
 まだ完成まで先ですが、安心です。でも実際の加入は来年なのでもう一度
加入直前に見積もりして確認した上で火災保険に加入したいと考えています。
 本当に何を選んでいいのかいくらくらい必要なのかさっぱり検討がつかなか
ったので助かりました。
 窓口私たちは本当に行ってよかったと思っています。

*今日も読んでいただきありがとうございます。043.gif
  なにかコメント等ありましたら下記までコメントお願いします。055.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
by pa-rudog | 2013-09-29 06:00 | 住宅資金 | Comments(0)

資金減額調整

 さてプラン計画をすすめていく度に予算の壁が立ちはだかるのでした。
 でもなんとか自分達の出来る範囲で可能なかぎり希望の家にしたい!と
いう思いが強かったのです。
 しかし、それでもここは譲れないけど、ここはこれでいいことにしよう。など
予算を調整する必要がありました。
 最初の見積からあきらかにオーバーしていました。思ったより外構工事に
お金がかかってしまったのが原因の一つでもありました。

 *減額対象になったもの
1.風呂を造作からユニットバスかハーフユニットにする
2.キッチンの造作をやめてシステムキッチンを入れる
3.TVボードの造作をやめる
4.洗面台の造作をやめる
5.オーブンをミーレの電気オーブンをやめてガスオーブンのコンベックに変更
6.壁材の漆喰をあきらめる
7.床材をALL杉板の無垢材(標準仕様)にする
8.リビングのベランダの木製サッシをやめる
9.建具の数を減らす(オープン棚などに変更調整)
10.天井木張りをやめる

以上の事柄が候補にあがりました。
はっきりいってほとんどの造作を既製品にするとか標準に戻すとか最初から
無理がありすぎたのか。。。
 とりあえず、譲ってもいいものを考えました。
 なんとか予算は合わせなければなりません。
上記の中で仕様変更したもの→1、3、5、6、8、9です。
ほとんど全部かもしれません。どうしても譲れなかったのが、2、4、7、10です。
キッチンはあまり希望を変更したくありませんでした。後悔しそうだからです。
夫は洗面台の既製品はどうしてもいやだということでした。(同意見)
 床材は迷いましたが、(それもよい雰囲気なんですが)やはり、リビングだ
けでも堅木にしたかったので全部床を堅木にするのをやめ、2Fリビングだけ
に変更しました。寝室などは柔らかい杉にすることにしました。
 建具は寝室とつながっているウォークインクローゼットの棚などはオープン棚
にしてもらいました。玄関の中の建具もなくしてかなり減らすことができました。
2Fリビングは一つも建具がありません。
 和室と寝室とお風呂とトイレのみとしました。(必要最低限)
 ベランダの木製サッシは特注のサイズで壁に引き込みが出来るもので、とても
ダイナミックでかっこよく完成見学会で見てあこがれていました。。。が、とんでも
ない金額でした。速攻あきらめることになってしまいました。。。でもわが家は引き
込が出来てもそれほど広いデッキがあるわけでもないし、景色を優先するような
こともないのでメリットがあまりありませんでした。だからここはなしとしました。
 TVボードは・・・あまり、造作してもらうと模様替えが利かないので(それに高い
し)TVボードくらい好きなものを購入しようということになりました。
 オーブンは・・・スタイリッシュで高性能なミーレにあこがれがありましたが、日本では
電気オーブンしか導入できず、アイレベルで壁付けだと造作棚もそれに合わせて奥行
きが深くなるので使い勝手が悪い・・・ということで代わりにガスオーブンをガスコンロ
の下に組み込むことにしました。ガスコンベックは余熱も早く、パンも美味しく焼けるの
でこれでいいかなと思いました。それで15万くらいは減額になりました。
 お風呂は・・・他の設備よりは重要視していませんでした。いかにもユニットバスという
のがいやだと言ったら最初ハーフユニットの提案を受けました。
 浴槽から上は好きなタイルなどを選べるのです。しかし・・・ハーフユニットに力を入れ
ているメーカーはなく、一つしか浴槽を選べませんでした。夫はその浴槽が気に入らな
いとのことで、ユニットバスをいろいろ見にショールームへ行き、そこで値段とデザインの
妥協するところで選んだのでした。
 今のユニットバスはそんなに悪くはありませんでした。何よりメンテが楽で高性能という
ことも決め手になりました。
 一生懸命減額努力したにもかかわらず、結局予算ぎりぎり(むしろオーバー)なのでした。
 ただ、いいのか悪いのか、土地探しに1年費やした間に、少し貯金することができました。
 その分でなんとか補ったのでした。
 それでも最終的に足りるのか不安です。。。でもやはりグレードは落としたくない。
 なんとかならないかなぁ。

 *今日も読んでいただきありがとうございます。043.gif
  なにかコメント等ありましたら下記までコメントお願いします。055.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
by pa-rudog | 2013-08-18 09:00 | 住宅資金 | Comments(0)

住宅ローン選択

 私たちの場合、土地を先に取得して、そのだいぶ後に住宅工事をすることになったので、
普通の住宅ローンにするのはなかなか難しい選択になりました。
 まず、分譲マンションを売却後早めに土地のローンだけでも返済にあてたいと考えていま
したが、やはり現金がないと難しいということがわかりました。
 特に注文住宅の場合融資実行が建物完成後では間に合わないのです。
 私たちのお願いした工務店の場合は
 設計契約時に設計契約金の一部として50万円まず支払いをする。(プランニング料)
 残り分、
 工事本契約時に本体工事金契約金 30%
 上棟時中間金   40%
 引渡時、最終残金 30%
を支払う必要があります。
 この資金を融資してくれる(つなぎ融資可能な)銀行を探す必要がありました。
 つなぎ融資をうけるにも保証料がかなりかかります。
 工務店と付き合いのある銀行や不動産屋さんの紹介の銀行や、信金、マンションの
ローン契約をしていた大手銀行などにあたってみました。
 最初ローン完済したという理由と夫の会社がその銀行の特別金利対象だった為、
大手銀行に申し込んでみたところ、特別融資に出来ないといわれてしまいました。
 理由は、土地取得と建築工事の間がかなり間が空くので、審査が難しいということと、
大手銀行と提携の指定HMでしか特別金利の優遇が適用されないということでした。
 結局大手は融通が利かないのでした。私たちがお願いする工務店は銀行の融資の
「実績がないのでわからない」の一点張りでした。
 最終的には不動産会社に紹介してもらった優良地方銀行にお願いすることになりました。
 土地のローンはめでたく借りることができました。
 だいぶ間が空くということを説明しましたが、そちらも仮審査でとりあえずOKで、また正式
に申し込むときに別で審査しなおすということになりました。
 そしてラッキーなことに夫の会社は特別金利を受けることも可能とのことでした。
 選ぶも何ももうそこしか良い返事をもらうこともできませんでした。。。
 まあ、でもかなりお得な金利で借りることができそうで良かったと思います。
 金利タイプは夫の考えで「完全変動金利」を選びました。
 理由は長くなりそうなので後日機会があればお話ししたいと思います。
・・・その後いろいろあったのですが、つなぎ融資の保証金を節約して住宅資金に回すべく
いろいろ作戦を考えました。
 まあ、結局私も派遣で少し働いたりして、なんとか本体工事金契約金を現金で準備する
ことが出来たのです。そうなると、基礎工事が終わった時点で融資実行してもらえることに
なりました。(ローンの支払いが早くなりますが、現在住んでいるマンションのローンは完済
している為、ダブルローンにならずに返済可能でした)
 銀行の担当者曰く、「普通はダブルローンになるのでそういったローンはみなさん希望される
方が少ないんですよ」と言っていました。苦労しましたが、これで少し節約になりました。。。
 ・・・現在確認申請が出来て住宅ローンの審査中です。
 無事ローン申請が通ることを祈っている最中です。。。 

*今日も読んでいただきありがとうございます。043.gif
  なにかコメント等ありましたら下記までコメントお願いします。055.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
by pa-rudog | 2013-08-17 09:00 | 住宅資金 | Comments(0)

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし

掲載誌


にほんブログ村

にほんブログ村

カテゴリ

全体
【家を建てた時の記事】
きっかけ
依頼先さがし
土地さがし
設計計画
設備選定
ショールームめぐり
住宅資金

建築工程レポート
【旧ブログの記事】
インテリア
ペット
その他
仕様選定
造作家具
Web内覧会
雑貨
整理・収納
住宅関係その他
ハウスワーク
お出かけ
イベント
掲載誌
【新ブログの記事】
整理収納
おうちごはん
おうちカフェ
家事貯金
ハウスワーク
その他
インテリア
雑貨
お弁当
くらしの道具
お出かけ
雑誌・メディア掲載
【各種お問い合わせはこちら】

お気に入りのモノ

記事ランキング

タグ