2014年春注文住宅が完成。その後の日常生活を綴っています。北欧モダンインテリアが好きです。


by リーフ

土地候補 その3

土地候補 その3 Iエリアの土地

a0313763_18175783.gif
40坪
建蔽率 60% 
容積率 200%
第一種低層住居専用地域
電気ガス上下水道
駅 徒歩8分











 
 


 知り合いの不動産屋さんに紹介された土地です。
 条件は私たちの条件に一番あっていました。値段も予算内でした。
 かなり夫の通勤場所からは距離的には遠いのですが、私鉄の駅
まで徒歩圏内で(普通しか止まらない駅ですが)1時間以内で通勤は
可能な場所です。
 実際見にいってみました。間口も広く土地の形もとてもよかったです。
 南側道路で日当たりもよく、その付近は区画整理されていて街も明るい
雰囲気でした。しかし民家もあるものの、田んぼなどもありのんびりした
田舎といった感じです。
 このあたりは駅から離れると上下水道なども通ってない場所が多いの
ですが、そこのエリアはライフラインは通っていました。
 土地自体はとても条件はよかったのですが、しいて言えば、少し車でいく
と区画整理していない場所がたくさんあり、道もせまく、ごちゃごちゃしてい
ました。古い家が多く、もう住んでいないようなお化け屋敷みたいな古家
なんかも放置されていてあまりいい印象ではありませんでした。
 あまり、お金のない市町村で、区画整理がなかなか進まないらしいとの
噂を聞きました。電車も昔ながらのカンカンカン~という踏切があり、なんだ
か昭和のなつかしい雰囲気のある街です。
 その土地の前の道はそれほど広くはありませんが、車が通るにはなんの
問題もありません。その道路を挟んだ土地は分譲マンションがありますが、
全面道路側は大きな平面駐車場になつており、日当たり条件はよかったです。
 ただ、田舎ののんびりしたところではありますが、ずっ~っと平面的な土地が
つづいている場所で公園など田んぼ以外の緑は以外に少なく、土地の付近の
ロケーションはあまりぱっとしませんでした。
 条件にあうのだから購入すればよかったのですが、その時はまだ、「他にもっと
いいところあるかもしれないし・・・他もみてから決めよう!」とのんびり構えていま
した。
 その後、いろいろ見てまわり「やはりここは条件にかなり近いし、このへんが手の
打ちどころないいじゃない?契約しようよ」と夫に訴えました。
 夫は石橋をたたいて渡るタイプなのでなかなか決断しませんでしたが、「そうだな。
契約しようか」ということになり、不動産屋に連絡しました。
 紹介されてから3~4ヶ月たっていました。
 不動産屋さんから返事がありました。「うわ~あの土地つい先週売主さんが、売却を
取りやめたんですよ~。知り合いに売ることになったということみたいです」
 と言われました。不動産屋さんも申し訳なさそうでした。
 私たちはついていません。。。
 身内には「すぐいいところあったら決断しないといつまでたっても買えないよ!」と言わ
れる始末。。。
 私たちは連日いろんな土地を購入する機会がなく、とてもへこんでいました。
 「もう土地買えないし、家なんて無理だ・・・。でもマンションに住めばいいのか」と
半ばあきらめ、くじけそうになっていました。。。
 それでもなんとかまた土地探しを再開させたのでした。。。

*今日も読んでいただきありがとうございます。043.gif
  なにかコメント等ありましたら下記までコメントお願いします。055.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
# by pa-rudog | 2013-08-12 09:00 | 土地さがし | Comments(0)

土地候補 その2

土地候補 その2 Mエリアの土地


a0313763_1055238.gif

第一希望 2
第二希望 1
第1種住居地域
建蔽率60% 容積率200%
上下水道 電気 ガス
駅 バス停5分 
電車 徒歩8分




第一希望の旗竿地(2のところ)が格安で、交通の便もよくよさそうな気がしたので、
新着情報が出るとすぐに見に行きました。
図をみてお気づきだと思いますが、L字に擁壁に囲まれた土地です。
だから安いのはすぐわかりましたが、とりあえず見てみようと思いました。
実際いってみると、新しい家が多く、街も明るい雰囲気でした。
この辺は少し行ったところの大きな川が毎年台風で氾濫して被害のある地域
の近くです。
しかし、地形が、少しいったあたりから高くなっており、そちら側であれば、特に
水害の問題はありません。ですが、みんなそれを知っているので、高台は家が
密集しており、値段も低い土地と違います。
 この土地はそのちょうど境目のところにあったのです。
 高台の土地の境目の擁壁があり、ちょうどその下の低い方の土地でした。
 ですが、まだ坂の上の方なので、床上浸水などの心配はなさそうでした。
 そういった理由で、安く土地が出ていたのでした。
 旗竿ですが、日当たりも良さそうで土地の形も悪くありませんでした。
 交通の便もすごくいい。
 その前の区画された前の土地(第二候補)は第一希望より少し高い値段
で、しかもすこし土地自体が傾斜地でした。造成費にお金がかかりそうな感じ
でした。
 なにより格安なのが魅力でした。さっそく夫ともう一度見に行きました。
「もしかしたらついに購入しちゃうかも~」と思いながら。
 夫も思ったより印象は悪くなかったみたいでした。
 悩んでいましたが、やはりL字の擁壁(高さ2mくらい?)にびびっていました。
 床上浸水することはなくても地震でがけ崩れが起きたら大丈夫か?
 擁壁が古くなったときの補強工事は自分達でやる必要があるのかなど心配な
面がいくつかありました。
 即決はもちろん出来ず、悩んでいる間に1週間くらいであっという間に売れて
しまいました。売れてしまうとなんだか少しくやしかったのですが、今思えばやは
り少しでも心配なことがあるなら購入しなくてよかったと思います。
 土地の変形地、旗竿などの条件は了承で購入できますが、水害、地震などの
心配があるところはあとで後悔しても遅いと思ったからです。
 売れてしまったので、あきらめがつきました。そしていいと思ったところはすぐに
売れてしまうのでした。。。

*今日も読んでいただきありがとうございます。043.gif
  なにかコメント等ありましたら下記までコメントお願いします。055.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
# by pa-rudog | 2013-08-11 09:00 | 土地さがし | Comments(0)

土地候補 その1

土地候補 その1 Sエリアの土地

a0313763_18134331.gif

71.08坪(235㎡)
建蔽率 40% 容積率 60%
10m高度地域 道路壁面後退 2m
第一種低層住居専用地域 緑化地域
電気 ガス 上下水道
駅 徒歩15分







少し郊外ながら、通勤も可能な場所で、緑の多い閑静な住宅街のエリアにあります。
大きな公園などもあり住環境はよいイメージのところです。
やたら坪数があるのに、ずっと売れ残っていました。
値段もかなり安く、なんだか条件もいろいろついている物件ですが、土地の形が良く、
写真の日当たりもよさそうです。何かあるのは分かっているのですが、とりあえず、
実際行ってみることにしました。
実際その土地にいってみると・・・売れ残っている理由がすぐにわかりました。
土地としては申し分のない条件です。日当たりもいいし、土地の形もいい。
土地自体はきちんと造成済みです。緑が多く・・・というかなんだか少し郊外なだけ
なのに緑化地域ということもあり、別荘地のようなところでした。
理由は・・・全面道路がとてつもない「急こう配な坂」だということです。
道幅はそこそこ広く車でなんとかいけますが、坂を下りる時はジェットコースターに
のっている気分。こわかったです。雨や雪が降ったら危険そうです。
高台なので水害には合わなそうだし、景色も良かったのですが・・・
車の運転が苦手な私はとても自分の家の駐車場へ入れる自信がありませんでした。
 とはいえ、その土地はとんでもない急な坂の入口の辺で坂の下から4件目くらい
なので、なんとかそこさえ妥協できれば安く良い条件でした。
 しかし坂の下からその全面道路をみたらやはりこわい。もし友人や身内が初めて
家に遊びにきたらどう思うだろう。。。「なんだかすごいところに家建てたね」って絶対
びっくりするにちがいない。。。と思いました。私は「ここはちょっと・・・やめようよ」
といいましたが、夫は予想外に「でも安いし、土地の条件もいいんじゃない?坂だって
少しのぼればいいだけだし。。。」と少し乗り気になっていました。
 う~んと悩んだのですが、即決はできず・・・。「他もみたい。すぐに決められないよ」
ということになりました。
 しばらくキープ状態はつづいたものの・・・(全然売れませでした)やはりどうしても
急すぎる全面道路にびびって「ここはやっぱ生活できる自信ないからやめよう」という
ことになりました。
 それ以外は住環境もよく緑も多くて大きな公園もあり、街も明るい雰囲気でした。
 ちょっと駅は遠かったです。急な坂を上がって自宅に自転車で駅から帰るのを想像
したら・・・やはり決意できませんでした。それに駅から公園の横を通るのですが、夜
は暗くてなんだか少し怖い気もしました。
 結局こちらは購入には至りませんでした。

*今日も読んでいただきありがとうございます。043.gif
  なにかコメント等ありましたら下記までコメントお願いします。055.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
# by pa-rudog | 2013-08-10 09:00 | 土地さがし | Comments(0)

土地の希望条件 その2

 さて、自分達の総予算、建物の値段、残り土地にかけられる値段がだいたい
見えてきました。
 さっそく土地探しスタートです。
 私たちは「とにかく建築費にお金を残したい」という考えがありました。
なぜならお願いしたい工務店があるからです。 
 そうなると、土地はマンションの売却益くらいの土地(引っ越したら売却して
土地のローンを完済したい)の値段で探す必要がありました。
自分達が借りられる住宅ローンの値段を考えると必然的に予算は出てきました。
正直かなり厳しい予算です。
 
 土地の希望条件としては
1)駐車場2台確保できる土地(車所有は1台、残り1台はお客さん用を確保)
2)3LDK程度の間取り(リビングダイニング・寝室・客間としての和室・あとロフト
みたいなおまけの趣味部屋があればいいな~くらいのボリューム)
3)土地の坪数としては40坪くらい
4)夫が通勤可能な場所であること(車以外の交通手段もあること)

エリアには特に最初こだわりはありませんでした。
夫の通勤が出来れば、あまり絞りこまず多少広範囲で探したほうが、みつかる
かもしれないと思っていました。
日当たりもまったくないのは厳しいですが、南向き道路などにはこだわらず、とにか
くさがしてみることにしてみました。(場合によってはよくたてもの探訪で出てくる
ような条件のよい旗竿地が実は安く買えるかも・・・とか勝手に想像していました)
 ということで上記の条件で探し始めました。
 ネットで土地を検索したり、気になった土地の不動産屋に電話して聞いてみたり
してみました。
 不動産屋に上記の条件を告げて予算をいったら「その予算では厳しいですよ」
と鼻で笑われました。。。。
 ネット検索して、気になった土地を見に行ってをなんどか繰り返すうちに、自分達
の住んでいる町のエリアの相場、購入できる金額と坪数などがだんだんわかって
きました。。。。
 それに建築条件なしの土地が本当に少ないことも気が付きました。
 もう条件のいい土地はHM等プロにおさえられてしまっているのです。
 しばらくして夫の同僚の紹介の不動産屋さんを教えてもらったのでそこでお願い
することにしました。
 しかし、待っていてもいい土地がすぐあるわけではありません。
 条件は聞いてくれたものの、とりあえずといって何枚かくれた土地情報は条件が
全て満たされているものは一つもありませんでした。
 しかしそれは自分達の予算で購入できる土地はその程度しかなかったからなの
だと思います。
 だんだんわかってきたことは、駅から徒歩圏内や、人気エリアや、工場地区、
水害で避難警告が毎年出るエリアや活断層があると有名な場所など、そういったこ
とで値段がほぼ決まってしまっているということでした(相場)
 ・・・どうしてもK工務店で家を建てたい。だから、多少いわくつきでもいろいろ見にいき
ました。自分が今住んでいることろの南から北まで、夫の通勤可能エリア(40~50分
程度希望)を一通りみてまわりました。
 そのうち毎週ドライブ気分になってきました。平日にネットでいくつか候補を検索して
「今日はこのエリアをみてまわろう」といって2~3みてまわり、土地とその周辺の環境
などを実際みにいって確認する日々が続きました。毎回なにがあるかだんだん楽しく
なってきました。
 写真ではうまくとってあるのですが、実際いってみると、とんでもない傾斜地の土地
だったり、高速道路の真下で騒音がひどかったり、電車の踏切の横の土地だったり、
びっくりしたり、いろいろあって面白かったです。
 その中でいくつか候補になった土地があります。いくつか紹介したいと思います。

つづく。

*今日も読んでいただきありがとうございます。043.gif
  なにかコメント等ありましたら下記までコメントお願いします。055.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
# by pa-rudog | 2013-08-09 16:14 | 土地さがし | Comments(0)

土地の希望条件 その1

 さて、依頼したいところがあり、そこにお願い出来る可能性のある
土地さがしの旅が始まりました。
 お願いしたい工務店は腕のいい大工がいるのは間違いありません
が、その技術料なりの坪単価みたいでした。
 仕事に対しての報酬が見合うかといえば納得できる金額ではあります。
安かろう、悪かろう、という欠陥住宅を購入して後悔するくらいなら惜しくは
ありませんでした。
 しかし、現実問題少し庶民のわが家には高い買い物にはなるのです。
 なんとか小さい家ならできるかなぁ~どうにかしてお願いしたいなあ・・・
と思いました。
 ですから、依頼する人はやはり最初から100坪くらい土地がある方
などが多いようでした(うらやましい・・・)
 でも、土地を購入して依頼する方もいるとのことでした。
 このくらいのボリュームの家を造りたいとざっくり話したところ、このくらい
の予算なら建てられる、と教えていただきました。
 その建物の予算がでるように土地を探す必要が出てきました。
 正直土地購入の値段はほとんどありませんでした。
 かなり安い土地しか買えない予算でした。
 夫と家と土地いくら必要なのか?どう準備するのか?を話あいました。
 幸い、現金はあまりありませんが、今住んでいるマンションのローンは
完済しているので、その分貯金に回して資金を貯めようということになり
ました。先に家を建てて、引っ越ししたらマンションを売却して、繰り上げ
返済したいね、ということになりました。(少なくとも土地の費用はマンション
の売却費用で完済したいと思いました)
 でもやはり、先に少し頭金がないと土地も買えないので、私もしばらく
派遣で働いて貯金をすることにしました。
 その間に土地も同時に探しました。
 まずはやはり土地を自分達で探す必要はありました。
 しかし、先に依頼したいところを見たのは結果良かったと思います。
 土地を購入してから、ここで建てたい、と思っても「この土地ではうちはで
きません」と言われるかもしれないし、思っていたような家が立たない土地
で後悔したかもしれないからです。それに土地に予定以上にお金を使って
しまって建物の予算が足りなくなってしまうこともあったかもしれません。
 工務店の社長はそれに購入希望の土地があれば土地の建築条件や測
量図等を見せてくれたら、アドバイスできるといってくれました。
 だからまずは自分達でさがして、購入する前に一度本当に希望の
建物が可能なのか、相談に乗ってもらおうと思いました。
 まずは相場、どこに住みたいか?何坪くらいの建物にしたいのか?
希望条件を整理してみることにしてみました。

・・・つづく

*今日も読んでいただきありがとうございます。043.gif
  なにかコメント等ありましたら下記までコメントお願いします。055.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
# by pa-rudog | 2013-08-09 15:37 | 土地さがし | Comments(0)

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし

ブログパーツ


にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 北欧雑貨へ
北欧雑貨
にほんブログ村テーマ 北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器へ
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器

カテゴリ

全体
【家を建てた時の記事】
きっかけ
依頼先さがし
土地さがし
設計計画
設備選定
ショールームめぐり
住宅資金

建築工程レポート
【旧ブログの記事】
インテリア
ペット
その他
仕様選定
造作家具
Web内覧会
雑貨
整理・収納
住宅関係その他
ハウスワーク
お出かけ
イベント
掲載誌
【新ブログの記事】
整理収納
おうちごはん
おうちカフェ
家事効率
時短家事
ハウスワーク
その他
インテリア
雑貨
お弁当
くらしの道具
お出かけ
【各種お問い合わせはこちら】

お気に入りのモノ

記事ランキング

タグ