リビングの壁掛け時計入院中。。。

こんにちは。リビングの壁に飾っているお気に入りの
壁掛け時計、最近なんだか遅れることがあり。。。
「へんだな」と思ってしばらく様子をみてたけど、やはり
直しても何度か遅れること数回。「これはおかしい」と
思い、購入したコンランショップへTELしました。
そしたら「最初に入っていた電池はもしかしたら古くなっ
ているかもしれないし、アルカリ電池なら遅れることが
あるので、マンガン電池に替えて様子を見てください。
それでもだめならメーカーへ修理依頼するのでご連絡
ください」と言われました。
それからしばらく様子をみること約1ヶ月。
しばらくは順調でしたが、先日「あれ?遅れてる。これは
やっぱだめだ~」ということになり、結局コンランショップ
へ修理依頼に行ってきました。泣)
わが家の時計 before↓
*キッチン横のパントリー入口の壁についています。
a0313763_2111614.jpg


a0313763_21245959.jpg


ちなみにジョージ・ネルソンのBall Clock(ボール・クロッ
ク)です。このボールクロック、リプロダクト(ジェネリック)
製品が氾濫していますが、やはり、リビングに置いている
ウェグナーのソファに合わせてきちんとここはこだわって
正規品を購入しました。
元々ミッドセンチュリー好きでもありましたが、北欧家具
にも合うような気がします。
a0313763_20523314.jpg


正規品とは、正規の版権を持ったメーカーが製作した製
品です。
オリジナル当初、版権を持っていたアメリカのハワード・ミ
ラー社とライセンスを得て復刻版を製造しているドイツの
Vitra社のものがあります。
わが家はVitra社製のものです。信用のおけるお店(コン
ランショップ)で購入しました。2年保証がついています。
何かあったときにやはり心強いです。
(ちなみにコンランショップ名古屋は只今リニューアル改装
中の為2015年4月まで休業なのでご注意ください!)
お店の休業中も修理には対応、連絡くれるとのことでした。
そしてついに病院送り。
壁から時計がなくなった。。。
a0313763_212354.jpg


やはりなんだか物足りない~
うん、やはり写真見比べると絶対ここに時計あった方が
いい!
夜照明をつけるとボール部分の陰が白い壁に写ってちょっ
とかっこいいんですよ~。
この時計、限りなくインテリア重視な感じなので、時計とし
てはかなり見にくいのですが 笑 ちょうどキッチンの横な
ので結構ちらちらみたりしていたんです。
つい壁をみて「あ、時計なかったんだ」と何回も思いまし
た。時計があるのが当たり前の生活でしたが、やはりこ
の時計、わが家のインテリアにぴったりでした。
改めてボールクロックの存在感を感じました。
ちょっと不便な生活になっています。 汗)
早く戻ってくるといいな~。

*今日も読んでいただきありがとうございます。
コメント等ありましたら下記までコメント欄へお願いします。
気に入っていただきましたら下記ボタンをクリックしていただ
けるとうれしいです。



↓↓↓北欧モダンインテリアランキング参加中です↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ









by pa-rudog | 2015-02-11 06:00 | インテリア | Comments(0)

いえ時間がすきになる『家事貯金』くらしのアイデアとヒント 北欧インテリアを楽しむくらし

   
【初著書】
KADOKAWA出版

明日の私を助ける家事貯金